OSCAR

会社情報/沿革

会社情報

株式会社OSCARホールディングス

会社名 株式会社OSCARホールディングス
本社 〒939-8211 富山県富山市二口町4丁目7番地の14
創業 昭和50年9月
設立 平成5年2月
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長兼議長 藤谷 弦一郎
代表取締役事業本部長 小柳 直樹
事業内容 ・子会社及び国内又は外国会社への投資及び経営指導、並びに経営の受託
・不動産開発、都市開発、住環境整備等に関する経営コンサルティング
・有価証券の売買・運用、債務の保証・引受、その他金融取引業

株式会社OSCAR

会社名 株式会社OSCAR
本社 〒939-8211 富山県富山市二口町4丁目7番地の14
事業所 本社(富山市)、営業所(15カ所)
創業 昭和59年2月
設立 平成16年6月
資本金 1,000万円
従業員数 275名(令和2年10月21日現在)
代表者 代表取締役社長 小柳 直樹
代表取締役常務 藤谷 智風
事業内容 ・2×4住宅の建築請負
・住宅のメンテナンス
・増改築の請負
・2×4構造躯体パネル部材等の製造及び販売
・不動産売買
登録免許 ・建設業許可登録 国土交通大臣許可(般ー1)第20784
・宅建取引業許可 国土交通大臣免許(4)第6895号
・一級建築士事務所登録
富山県知事登録 第(4)1661号
石川県知事登録 第13667号
・(富山・石川・福井)北陸不動産公正取引協議会加盟
・(新潟)公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会加盟

沿革

 

昭和50年9月 ㈱オスカーを設立し、ホームセンター事業を開始。
昭和57年9月 増改プラザかなざわ店をオープン。増改築事業に着手。
昭和58年8月 住宅部門を設け、2×4工法による住宅建築事業に着手。
昭和59年2月 ㈱オスカーから2×4住宅事業及び増改築事業を分離し、㈱オスカーホームを設立。富山インター展示場を開設し、住宅事業へ本格参入。
平成5年2月 ㈱グリーンモール(現㈱グリーンステージ)を設立し、商業施設開発事業に着手。
平成6年7月 複合型ショッピングモール「グリーンモール山室」をオープン。富山・石川への展開のスタートを切る。
平成6年9月 最初のインナーガレージ型企画住宅「グレース」発表、好評を得る。
平成8年4月 富山県舟橋村にて初の宅地開発となる「エバーグリーン舟橋」を造成。分譲住宅事業に着手。
平成11年7月 上越オスカーホームを設立。新潟県で住宅建築事業を開始。
平成13年9月 富山県内最大級の住宅団地「リバーパーク珠泉」(総開発面積 約158,000㎡)を開発。建築協定・緑化協定を整備するほか、景観形成地区を定めるなど、美しく資産価値の保たれる街並みづくりに取り組む。
平成14年11月 新潟市での営業を本格化。新潟市松崎地区にて街並み形成型分譲住宅販売に着手。
平成16年6月 オスカーグループを再編。㈱オスカーホームから㈱OSCARへ社名変更。事業分野別に分社化し、オスカーホーム、オスカーリモデル、オスカービルドを設立。
平成16年10月 富山市婦中地区にて、大型住宅団地「響の杜」(総開発面積 約112,480㎡)を開発。調整池を公園化するなど水と緑に恵まれた美しい住宅環境づくりに取り組む。
平成19年3月 福井営業所開設。福井県での住宅建築事業を開始。
平成20年3月 七尾市に複合型ショッピングセンター「ベイモール」と分譲宅地「ベイビレッジ」を開発。商業施設と分譲宅地の同時開発による街づくりとして注目を集める。
平成20年10月 増改築事業を「住まいるオスカー」としてブランドを一新。点検とメンテナンスを軸とする資産価値の維持管理サービスへ業態をシフト。
平成20年11月 高岡市中曽根地区に「エバーグリーン中曽根」をオープン。「ショッピングエリア」「ハウジングエリア」「パークエリア」「多目的エリア」の4つのエリアで構成された複合開発型街づくりを実現。
平成21年2月 オスカーリモデルをオスカーホームへ統合。新築から検査・メンテナンス・増改築までの一貫サービス体制へ。
平成22年2月 オスカービルドをオスカーホームへ統合。工場加工・工事管理を含めて住宅事業を再度一本化する。
平成22年3月 富山市婦中町響の杜にて、“楽しく、快適に、長く暮らせる”本格賃貸住宅「フォルテスクエア」を開発。
平成23年1月 2×4工法をさらに進化。当社独自の設計思想で構造材と空間サイズを適正化した規格住宅「NEXT」を発表。
平成23年5月 「オスカーの森」整備活動をスタート。地域環境活動の一環として継続的な森づくりボランティア活動を開始。
同年5月 オスカーホームの基本技術と最新技術を「見て」「触れて」「確かめる」体験施設「OSCAR TECHNO FACTROY 住まいの安心館」完成。
平成24年1月 金沢市駅西に、住まいに関するあらゆる情報を発信する拠点型店舗「OSCAR住まいの情報館 SUMiCA KANAZAWA」オープン。
平成24年2月 規格住宅「NEXT」の設計思想を「NEXT Architecture」としてブランド化。「NEXT」型自由設計商品を開発。
平成24年2月 既存住宅部を設立し、既存住宅(中古住宅)流通事業に着手。「住まいの売る・買う」の情報をネットワークする不動産情報サイト「住マケ(住まいのマーケット)」をオープン。
平成25年4月 「OSCAR住まいの情報館 SUMiCA NIIGATA」オープン。
平成25年7月 「OSCAR住まいの情報館 SUMiCA 高岡」「OSCAR住まいの情報館 SUMiCA 富山」「OSCAR住まいの情報館 SUMiCA 新川」オープン。
平成26年2月 株式会社オスカーホームと株式会社グリーンステージが合併し、「株式会社OSCAR J.J」に社名変更。
平成29年6月 ベトナムに「有限会社OSCAR J.V」 を設立。
平成31年2月 株式会社OSCAR J.Jから不動産部を分割し、株式会社オスカー不動産を設立。
(株式会社ライズ開発を株式会社オスカー不動産へと社名変更)
不動産流通(宅地・既存住宅・新築住宅)事業の更なる活性化を担う
令和3年4月 株式会社OSCARから株式会社OSCARホールディングスへ社名変更。
令和3年5月 株式会社OSCAR J.Jから株式会社OSCARへ社名変更。

OSCAR 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR