持続可能な世界を実現する

Newsニュース・お知らせ

一覧へもどる

ランニング&サイクリングスポーツクラブ活動報告「富山マラソン2021に参加しました。」

2021.11.19

こんにちは、OSCARランニング&サイクリングスポーツクラブ 会計係の 藤谷弦一郎です。

2015年から始まった県内最大のフルマラソン大会である【富山マラソン】は昨年、新型コロナの影響で中止となりました。

しかし、今年は様々な感染防止対策を取り11月7日(日)に2年ぶり6回目の開催がされました。

新聞発表では9,347人が高岡市役所前からスタートし、通常は車しか走行できない新湊大橋を走って、8,880人が制限時間内に富山市環水公園にあるゴールまで完走しました(完走率95.0%)。

感染防止の観点から、今回は第一と第二のウェーブ(グループ)に分け15分差でスタートするウェーブ制で密集を避けることになりました。また、途中の給食給水ポイントでは、全ての食材が個包装されていました。

さらに、大きな声での声援を避けるために、大会の実行委員会から沿道での応援自粛の要請がありました。

なので、今回も高岡SUMiCA前を通過するコースだったのですが、社内では応援依頼をしませんでした。しかし、当日走ってみたら、何名かの社員の方が高岡SUMiCA前で応援してくれていて、すごく力を貰えました。

当クラブからは花房さんと私の2名が参加したのですが、小松営業の澤石大輝さん、富山南部・射水営業所の関大輔さんも参加されており、全員無事に42.195kmを完走することができました。

私はこれで5回目の参加なのですが毎回必ず脚が攣っており、今回も32km地点で脚が攣って3kmほど歩いたり走ったりしてなんとか完走しました。

正直言うと、脚が攣っている時は痛くて「もう2度と参加するものか」と思うのですが、走り終えてみるとフォームをこうすればとか、もっと長距離を走っておけば良かったとか、様々な反省点が浮かび上がりますので、もしかしたら、またフルマラソンに挑戦するかもしれません。

とにかく、来年の富山マラソン は新型コロナウイルスの感染拡大が収まって、今まで通り応援できるような状況になっていることを祈りたいと思います