Interviewオスカーで働くということ

新築住宅営業

福永 Fukunaga

2017 年入社

仕事内容

展示場のご来場いただいたお客様の接客を初めとし、
土地の提案から間取りの提案までお客様のライフスタイルに合わせたより良い住まいを提案します。
資金計画や見積もりを作成し、より具体的に、家づくりに必要な費用をご提案します。後から思わぬ費用が発生しないよう安心安全な計画をご提案します。
お客様ごとに総予算は異なります。無理のない家づくりをしていただくためにライフプランニングもご提案しています。

仕事のやりがい

住宅(新築)営業は一番お客様とお話しする機会や期間が多く長い職種です。また多くのお客様が人生で一番大きなお買い物となります。その1つ1つの打ち合わせがお客様にとっては大切な思い出になると思います。お客様の一生の思い出の中に私が残ると思うととてもやりがいを感じます。家づくりの打ち合わせを楽しんでいただき、「福永さんで良かった。」「オスカーホームで良かった。」そう思っていただけるよう一生懸命お手伝いします。

仕事する際に気をつけている事

「お客様の立場になる。」これをキーワードに仕事をしています。間取りを提案する際も、私がお客様なら本当に住みごこちの良い間取りになっているのか考えます。 そのためにはお客様の心を開くことが一番重要だと思っています。知識を身に着ける事も大事ですが、お客様と仲良くなり 心地よい空間でお話ししていただけるように意識しています。私がお客様の立場だったら、気の合わない営業マンとはあまりお話ししたくないと思うからです。

オスカーの環境について

私は大学では全く建築に関して勉強してきませんでした。不安に思うことも初めはありましたが、教育環境が充実していて建築の知識が無くても安心して学ぶことができました。もちろん建築学科を卒業した学生の方が「初めだけ」有利かもしれません。ですがそれはあくまでスタートラインが違うだけの話です。教育環境は充実していますが、結局のところ自分次第です。オスカーホームで用意されている教育プログラムを、しっかりマスターできればもうスタートラインなんて関係ありません。誰でも業界のプロになれると思います。ちなみに私はまだまだ勉強中です。入社何年目であっても研修など学ぶ機会はたくさんあります。